4. 養成研修にご参加いただくための注意点

 

4. 養成研修にご参加いただくための注意点

 

•1団体で複数の方が時期を変えて別々に受けていただくことも可能です。お申し込みの際、参加者全員のお名前と、何月にどなたがご参加されるかをご明記ください。修了証はお一人ずつ、参加された回を明記したものをお渡しいたします。

 

•欠席された回の資料はお渡しできませんので、ご了承ください。会場の関係上、基本的に次年度への振替は受け付けておりません。年間でお申し込みいただいていて、急に欠席される場合は、代わりにほかの方が出席されるよう手配していただいても構いません。その際は欠席される方のお名前と代わりに参加される方のお名前をご連絡ください。

修了証はお一人ずつ、参加された回を明記したものをお渡しいたします。

 

•一旦お支払いいただいた参加費は返金できませんので、ご了承ください。

 

 

•ファシリテーター養成研修はファシリテーターに必要な情報を学ぶ研修です。

ご自分のケアを最優先させることは必要ですので、まだ感情が未処理の方はファシリテーター養成研修よりもこころのcare講座へのご出席、またはなんらかのセルフケアをお勧めいたします。

 

1. ファシリテーター養成研修とは

2. 養成研修で学んでいただけること

3. 実際に講座を行っていただく際に

5. お申し込み方法

 

☆修了者インタビュー☆

研修を修了された皆さんが、DVや暴力被害にあって傷ついている人たち(☆さんたち)にどのように情報を届け、活動されているかをぜひ知りたい、日本各地の☆さんや、多くの人たちに知っていただきたいと思い、お話を伺っています。

 

★お問い合わせ先 レジリエンス

E-mail :info@resilience.jp