3. 実際に講座を行っていただく際に

 

3. 実際に講座を行っていただく際に

 

•修了された方には、修了証をお渡しいたします。講座を開催する際には、肩書き、プロフィールなどに「レジリエンス ファシリテーター養成研修 20XX年修了」とお書きいただけます。

2日間のみご参加の方には、参加された回を明記した修了証をお渡しいたします。

 

•ご参加いただいた講座のPDF配布資料の入ったCD-Rを差し上げます。講座を行う際、印刷してお使いください。また、出典を明記して、ご自身の資料と組み合わせて使っていただくこともできます。

 

•修了の方にお仕事を斡旋するということは行っておりません。また、講座を開かれる際は、 「認定」ではなく「ファシリテーター養成研修を修了した」という立場で行ってください。

 

•内容に関して、または講座開催に関する疑問点、質問などがありましたら、メールでお寄せください。ご質問等への回答は、他の修了者の方への情報としても役立つよう、ホームページ上にてさせていただきます。個人的なDVの事例等に関するご質問お答えできませんので、ご了承ください。お返事に時間がかかる場合があります。お電話でのサポートはしておりません。

 

•ご希望者は、ご自身の講座の開催情報をレジリエンスのホームページに掲載いたします。

 

 

1. ファシリテーター養成研修とは

2. 養成研修で学んでいただけること

4. 養成研修にご参加いただくための注意点

5. お申し込み方法

 

☆修了者インタビュー☆

研修を修了された皆さんが、DVや暴力被害にあって傷ついている人たち(☆さんたち)にどのように情報を届け、活動されているかをぜひ知りたい、日本各地の☆さんや、多くの人たちに知っていただきたいと思い、お話を伺っています。

 

 ★お問い合わせ先 レジリエンス

E-mail :info@resilience.jp