【他】締切2013/5/10(金):第1回 レイプクライシス・ポスター展(6月上旬)作品公募のお知らせ

 

締切2013/5/10(金):第1回 レイプクライシス・ポスター展(6月上旬)作品公募のお知らせ

 

~性暴力サバイバーにとって生きやすい社会を~

性暴力は、実は、誰にとっても身近なものです。性別や年齢、容姿にも性格にも関係なく、多くの人が被害にあっています。あるデータでは女性の4人に一人、男性の6人に一人が被害にあっているというものもあるし、生後まもなくから、90才を越える方の被害も報告されています。セクシュアル・マイノリティの方々の被害もあるし、本当に、性暴力サバイバーと言っても様々です。性暴力は、被害にあった人に対して、大きな影響を及ぼします。精神的にも身体的にも、大きな困難を背負わされることが多いです。通常の生活を送ることが困難になってしまう人も少なくありません。この公募展の中では「被害にあわないために」「被害者にならないために」という視点は必要ありません。すでにこの社会にいる性暴力サバイバーが、今後生まれるサバイバーが、より生きやすい社会になるためにはどうすればいいだろう。という視点で作品を作っていただければと思います。

 

1)テーマに即した作品を送る

【対象】テーマについて関心をもって作品を制作いただける方ならどなたでも応募可能です

【テーマ】サバイバーにとって生きやすい社会をTo make our society comfortable for sexual violence survivors

【応募方法】A2 サイズを上限として縦横自由。イラストレーターまたはフォトショップにて作成いただきJPEG ファイルも添えて rc-net@goo.jp まで2013 年5 月10 日締切にてお送り下さい。絵でも文字でも写真でも可。テーマ文字挿入、作品に作者名を入れることも可です。

 

2)一時審査 RC-NET( レイプクライシス・ネットワーク) 及び協賛団体での一次審査を行います。一次審査の選考結果はメールとRC-NET blog 内にてお知らせします。

 

3)会場での最終審査 6月上旬に第一回レイプクライシス・ポスター展を東京都内にて開催します。その会場にて、来場者投票プラス審査員投票での最終選考を行い、4作品を選出します。 最優秀賞(一作品):賞金2万円、優秀賞(二作品):賞金5千円、RC-NET 特別賞(一作品):賞金5 千円 ※入賞作品の著作権についてはRC-NET( レイプクライシス・ネットワーク) に帰属します。

 

【ご協力のお願い】

 ・協力者募集!レイプクライシス・ポスター展開催のためにご協力いただけます皆さまを募集しております。ボランティアでの運営スタッフ、協賛団体等、ご協力いただける方はご一報ください。 rc-net@goo.jp

・協賛金でのご協力をお願い出来ます方につきましては、下記口座まで一口5千円ということで、お振込願えればと思います。 郵便振替口座 00980-8-194971 レイプクライシス・ネットワーク

 

【主催】RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)http://rc-net.info/

【協賛】関西性教育研修セミナー実行委員会(SEE)、NPO法人 レジリエンス、アジア女性資料センター、NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ、国際基督教大学 ジェンダー研究センター、QWRC(Queer and Women’s Resource Center)、NPO法人 ぷれいす東京