【R】2013/11/2(全6回)東京 グリーフサポートせたがや主催 連続講座「哀しみに寄り添い、ともに生きる」

 

2013年9月1日~2014年2月2日(全6回)東京 グリーフサポートせたがや主催 連続講座「哀しみに寄り添い、ともに生きる」

 

人生は喪失の連続です。人は喪失を経験すると、否応なく、喪失以前とは違う人生を歩むことになります。大切な 人やものをなくした時の反応(グリーフ)は、人それぞれ。悲嘆、呆然自失、怒り、自責感、絶望、苦悩、心痛、体の不調、 精神的危機、経済不安、等々。それでも人はその後の生活を続けていかなければなりません。喪失は変化を伴います。それまでの人生観が壊れてしまう人生の危機にどう対処していくのか、当事者となった 方、支援を長年続けている方をお招きして、多方面からのお話を伺います。喪失の哀しみに寄り添い、共に生きることをご一 緒に学びませんか。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

※この講座の内容はSAFER101となっています。

 

【講座内容・日時・場所】

●第1回  2013年9月1日(日)午後2時~4時
「悲しみを生きる力に」
入江杏さん (ミシュカの森)
会場:世田谷区立総合福祉センターさくらぽーと(梅が丘駅、豪徳寺駅が最寄り)

世田谷区松原6-41-7 www.setagaya-sofuku.net/

 

●第2回  2013年10月20日(日)午後2時~4時
「死別を経験した子どもによりそう~沈黙から『あのね』の間で」
西田正弘さん (子どもグリーフサポートステーション)
【会場】世田谷区立総合福祉センターさくらぽーと(梅が丘駅、豪徳寺駅が最寄り)
世田谷区松原6-41-7 www.setagaya-sofuku.net/

 

●第3回  2013年11月2日(土)午後2時~4時
「性暴力 その後を生きる」
中島幸子 (NPO法人 レジリエンス代表)
会場:世田谷区立総合福祉センターさくらぽーと(梅が丘駅、豪徳寺駅が最寄り)
世田谷区松原6-41-7 www.setagaya-sofuku.net/

 

●第4回  2013年12月14日(土)午後2時~4時
「『さよなら』のない別れ 別れのない『さよなら』」
石井千賀子さん (ルーテル学院大学、東京女子大学大学院、TELLカウンセリング)
会場:世田谷区立男女共同参画センターらぷらす(下北沢駅が最寄り)

世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホールwww.npo-showa.net/laplace/

 

●第5回  2014年1月19日(日)午後2時~4時
「『誰も自殺に追い込まれることのない社会』を目指して」
清水康之さん (NPO法人 ライフリンク )
会場:未定(世田谷区内の公共施設を予定)

 

●第6回  2014年2月2日(日)午後2時~4時
「喪失を贈り物に変える」
水野治太郎さん(麗澤大学名誉教授、 千葉県とうかつ「生と死を考える会」)
会場:未定(世田谷区内の公共施設を予定)

 

【参加費】 無料

【参加申込】griefsetagaya@yahoo.co.jpまで下記情報をメールでご連絡ください。参加希望の日付/お名前/連絡先(メールアドレス)/所属(もしあれば)

※人数確認のため事前予約をお願いしていますが、当日飛び込み参加も大歓迎です。

※ノートテイク・手話通訳があります。会場にはエレベーターがあり、会場内は車いすで移動できます。
【助成】東京ボランティア・市民活動センター ゆめ応援ファンド
【主催】グリーフサポートせたがや 
【後援】世田谷区(申請中)

 

「グリーフサポートせたがや(グリサポせたがや)」ってなに??

www.facebook.com/griefsupportsetagaya

私たちは、米国オレゴン州にある「ダギーセンター」(死別喪失を体験した子どもたちが遊びやおしゃべりを通じ、自らのグリーフと向き合うことを支援する団体、1982年創立(www.dougy.org/)での研修会で出会いました。哀しみに寄り添い「ともに生きる」コミュニティ作り を目指して、グリーフ(大切な人やものを喪失したときの心身の反応)を抱える人をサポートする活動や、グリーフを抱える 子どもや大人が集える場所作りを世田谷区内で行いたいと2012年8月に会を立ち上げ、準備勉強会を続けています。

私たちは、病死、自死、事故死などの死別喪失だけで なく、離婚、就職難(希望の喪失)、失業・退職、暴力被害(安心感の喪失)、加齢(身体機能の喪失)、自然災害による被 災などに直接・間接的に起因するものすべてをグリーフと捉えています。

 ★グリーフサポートを行える場所を探しています!

みなさんのまわりに、月に何度かなら使ってもいいよ、空いている部屋がある、空いている一軒家があるけど有効活 用できていない、など、グリーフサポートを行うための物件情報がありましたらぜひご連絡ください。

 ★活動はすべてボランティアと助成金で行っています!

「グリーフサポートせたがや」の活動はすべてボランティアと助成金で行っています。

活動に賛同される方からのご支援大歓迎です!

 <振込先>

ゆうちょ銀行 名義:グリーフサポートセタガヤ 記号:10090 番号:64336481

ゆうちょ銀行以外からのお振込みは、店名00八(ゼロゼロハチ) 店番:008 普通預金 口座番号:6433648

 ※ご支援いただける方はお手数ですが事前にメール(griefsetagaya@yahoo.co.jp) にてご連絡ください。

 お問合せ・ご連絡はグリーフサポートせたがやgriefsetagaya@yahoo.co.jp