【R】2013/10/10,11/25(全2回)北海道 北海道犯罪被害者等支援フォーラム 大切なひとが性暴力にあったら~私たちにできること~

 

2013年10月10日、11月25日(全2回)北海道 北海道犯罪被害者等支援フォーラム 大切なひとが性暴力にあったら~私たちにできること~

 

性暴力は、被害者に心身ともに大きなダメージを与える重大な人権侵害です。被害者の人生だけでなく、家族や身近な人の生活をも大きく変えてしまいます。しかし、多くの方が誰にも相談できず、長期にわたり孤独に苦しみ続けています。

性暴力加害者は見知らぬ人だけでなく、知人、家族、学校・仕事関係者なども少なくありません。そのことはあまり知られておらず、被害者がサポートを受けにくい現状があります。

「私は確かに被害にあったけれど、それが私を表すすべてではない」(中島幸子)。被害に遭われた方が、もう一度自分らしい人生を歩むために何ができるのか、今私たちができることを考えます。

(帯広市)

 

 ※この講座の内容はSAFER101となっています。

 

【日時】2013年10月10日(木) 14:00~16:30

【場所】とかちプラザ視聴覚室(帯広市帯広市西4条南13丁目)

【講師】

「逃げられない性犯罪被害者」杉田聡氏(帯広畜産大学教授)

「性暴力 その後を生きる」 中島幸子(NPO法人レジリエンス代表)

支援制度・相談機関等の紹介、質疑応答

 

 (札幌市)

【日時】2013年11月25日(月)18:30~20:00

【場所】北海道大学学術交流会館第1会議室(札幌市北区北8条西5丁目)

※学術交流会館には駐車場がありませんので、最寄りの公共交通機関をご利用願います。

【講師】

「被害者支援とエンパワメント」山本潤氏(サバイバルサロンぷれぜんと)

「性的被害児童の支援について~司法面接の実践から~」仲真紀子氏(北海道大学大学院教授)

支援制度・相談機関等の紹介、質疑応答

 

※以下は10/10、11/25共通です。

【参加申込み】

「北海道犯罪被害者等支援フォーラム参加申込書」として、

お名前(ふりがな)、ご所属、電話番号、参加会場(帯広、札幌、両方)を明記の上、下記までお申込み下さい。

○FAXによるお申し込み

 下記空欄に必要事項をご記入の上、0112324820までお送り下さい。

○電子メールによるお申し込み

 北海道環境生活部くらし安全局道民生活課(安全安心グループ)

 E-mail  kansei.dousei1@pref.hokkaido.lg.jp 

 ※申込書は、道民生活課のサイトからダウンロードできます。

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/index.htm

○締切

 帯広会場:平成25年930日(金)

 札幌会場:平成25年1115日(金)

【主催】北海道、北海道警察、北海道教育委員会、札幌市(札幌会場)、(公社)北海道家庭生活総合カウンセリングセンター 札幌法務局、北海道人権擁護委員連合会、道央人権啓発活動ネットワーク協議会、東北海道人権啓発活動ネット ワーク協議会

【後援】北海道市長会、北海道町村会、北海道被害者支援連絡協議会