【R】2014/1/18(土)三重 「DV被害を受けた子どもたちにどのような支援が必要か」

 

2014/1/18(土)三重 「DV被害を受けた子どもたちにどのような支援が必要か」

 

DV被害を受けた当事者を支援するとき、その陰で見過ごされている子どもたちへの支援の必要性をいつも強く感じています。

自分たちで訴えることのできない子どもたちは、その心の傷を抱えたまま大人になり、手当を受けないままの心の傷は、様々な生きづらさとなっていつまでもその人を苦しめていきます。

 

この度、レジリエンスの中島さんをお招きすることができました。もう一度DVの理解を深め、そこから子どもたちへの支援について、何が必要か、何ができるかを共に考える機会にしたいと思います。たくさんのご参加をお待ちしています。

 

【日時】2014年1月18日(土)13:30~16:00

【場所】三重県教育文化会館 第2会議室(3F)

【講師】中島 幸子(NPO法人レジリエンス代表)

【対象】DV被害者に関わる方

【定員】30 名   

【参加費】無料 

【主催・問合せ・申込】NPO法人 女性と子どものヘルプライン・MIE

電話 090-9223-3351

FAX 0595-21-8991

e-mail dvhelplinemie@yahoo.co.jp