【R】2013/11/28(木)埼玉 『性暴力』 ~理解すること・回復につながる支援とは~

 

2013/11/28(木)埼玉 『性暴力』~理解すること・回復につながる支援とは~

 

性暴力は社会的な問題です。当事者の心の傷や、回復への長い道のりについて話を聴き、重大な人権侵害だという

理解と認識を深めましょう。また、被害者支援組織の代表者のお話を聴き、支援のあり方について考えましょう。

 

【日時・内容】

第1回:2013年11月28日(木)19:00~21:00「性暴力 その後を生きる」中島 幸子さん(NPO法人レジリエンス代表)

第2回:2013年12月5日(木)19:00~21:00「急性期被害者支援から見えてくるもの」平川 和子さん(『性暴力救援センター・東京(SARC東京)』事務局長)

【会場】パートナーシップさいたま 会議室3 (シーノ大宮センタープラザ3階)

【対象】さいたま市在住、在勤、在学の女性

【定員】24名(先着順)
【費用】無料
【託児】1歳6か月以上の未就学児名(傷害保険料各回30円は実費負担)
      *お子さま同伴の受講はできません
【申込み・問い合わせ】<11月6日(水)9時から受付開始>

お申込は、電話、FAXまたはEメールで住所・氏名・電話番号、託児希望の場合は子どもの氏名・ふりがな・性別・生年月日・年齢をパートナーシップさいたまへ

男女共同参画推進センター(愛称「パートナーシップさいたま」) TEL 048-642-8107 FAX 048-643-5801