【修了者講座】2014/1/26(日)他 石川「こころの傷と私らしさの学習会」

 

【修了者講座】2014/1/26(日)他 石川「こころの傷と私らしさの学習会」

 

レジリエンスの「こころのケア講座」で扱う内容をベースに、フォーカシング・アサーション・NVCなどなど…の諸要素を取り入れて、こころの傷に役立つ内容について学び合います。

 

『こころの傷(*)』と『私らしさ』の学習会
「人は変えられない。私が変わるしかない」と考えながら、『私らしく。ありのままで』を求めてしまう。 人にはそんな不思議さがありますね。 でもそのふたつは矛盾しません。両立させることが出来ます。 ポイントは“線の引き方”。 今、線が引けなくなってしまっている理由や、日常でどうしたら良いかを学びあいます。
*対人関係でのこころの傷(親子関係、パートナーとの関係、ハラスメント等)に焦点を当てています。  災害や事故、犯罪被害でのこころの傷とは焦点が異なります。

 

《午前が理論編&午後がワークショップで、全4回(2日間)のコースです》

*日曜コースと水曜コースがあります(内容は共通)。 *ご都合に合わせての単発参加もお受けします。

★全4回の各回テーマ

1日目:

AM ①理論編「こころの傷はなぜ出来る?」

PM ②ワークショップ 「認めあうコミュニケーション 〜“受容”と“一線の引き方”を学ぶ〜」
2日目:

 AM ③理論編「こころが傷つくとどうなるの?」

 PM ④ワークショップ「私らしさでコミュニケーション 〜怒りの扱いを考える〜」

理論編(AMの①と③)は気づきと納得のための学習時間。 人と人との関わりで、こころの傷つきがどのようにして起り、それが人にどのように影響するのかを学びます。しつけと虐待、愛情とDV、自己主張と押しつけ…などについて整理できるとそれだけでもスッキリするかも。
ワークショップ(PMの②と④)は、学びを日常にいかすための練習時間。言葉でのやりとりを中心に、日常的な例を用いて、暴力的にならず、かつ真の自分と響き合えるような、いくつかの効果的な手法を体験します。

《日時》

★日曜コース *当初1日目は1/19を予定したのですが、1/26となりました。

【1日目】1月26日(日)①10:30〜12:00/②13:00〜16:00

【2日目】2月2日(日)③10:30〜12:00/④13:00〜16:00

★水曜コース 

【1日目】2月5日(水) ①10:30〜12:00/②13:20〜16:40

【2日目】2月19日(水)③10:30〜12:00/④13:20〜16:40
※②④の終了時刻は参加人数や進行によって多少前後する可能性があります。

《会場》金沢市内(会場についてのお問い合わせもお気軽にどうぞ)
《定員》 8人(最少開催人数は3人です)

《参加費(各回ごと)》 理論編(①、③)1,000円、 ワークショップ(②、④)2,700円  

→同じ日の一日参加(①+②、または③+④の参加)で700円割引です。
*「セルフディフェンス研究会」のメンバーはメンバー参加費になります。

《主催》 女性のためのセルフディフェンスWen-Do

《問合せ・申込先》日曜/水曜のいずれの、どの回(①②③④)かをお知らせください。 info@wendo-japan.com
*開催日の5日前で開催最少人数のお申込みがない回は会場をキャンセルします。  

参加をご希望のかたは、ご予定がギリギリまで不明でも、良かったら一度ご連絡ください。

詳細はこちら→http://wendosd.exblog.jp/21385849/