【他団体情報】2014/7/3-4(木金)「DVを経験した女性と協働する支援者トレーニング」

 

【他団体情報】2014/7/3-4(木金)「DVを経験した女性と協働する支援者トレーニング

 

この支援者トレーニングは、DVを経験した女性の視点に立った支援ができるようになることを目標として、講義やワーク、ディスカッションを通して、支援に必要な心構えから実際のスキルまで体系的に学ぶことができる米国オハイオ州で開発されたトレーニングです。

 

【日時】2014年7月3‐4日(木金) 両日とも9:30~17:30

【講師】丸山聖子さん(東京YWCA支援者支援トレーナー、東京都婦人相談員)

   ステファン ラルさん(東京YWCA支援者支援トレーナー、民間シェルターいくの学園スタッフ

【参加費】15,000円

【場所】東京YWCA会館 (東京都千代田区神田駿河台1-8-11)

【対象】女性や子どもの支援に携わっている方・携わりたい方、2日間参加できる方

【定員】24名   

テキスト:「DV被害者支援ハンドブック~サバイバーとともに~」(尾崎礼子著)

 【トレーニングの内容】

1日目:社会問題としてのDVの理解を深める(フェミニストの視点から見たDV、社会的抑圧とDV)、DVのからくりについて学ぶ(パワーとコントロールの車輪、心理的なもの、等)

2日目:支援者の仕事、支援倫理、サバイバーの安全確保、支援者に必要な技法、私たちのセルフケア

*2日間ご参加の方には修了証が発行されます。

 【お申込み】下記の内容を記入し、1次締切の5月30日(金)必着にて郵送もしくはメールにてお申込みください。

郵送 ⇒ 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA 女性と少女の人権課

メール⇒ josei@tokyo.ywca.or.jp

・名前(ふりがな)

・連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)

・所属

・支援の経験年数

・今やっている支援の内容、もしくはこれからやりたい支援はどのようなものですか?

・このトレーニングで学びたいことは何ですか?

・あなたが考える女性支援に必要なことは何ですか?

*いただいた個人情報は、ご本人の承諾なく第三者に提供することはいたしません。個人情報の訂正・削除を希望される方は東京YWCA女性と少女の人権課(申込先と同じ)までご連絡をお願いいたします。