【R】2014/6/26(木)香川「身近な問題としてデートDVを考える」

 

【R】2014/6/26(木)香川「身近な問題としてデートDVを考える」

 

近年、交際相手からの暴力が社会的にも注目されてきています。内閣府の調査では、10人にひとりが交際相手からの暴力の被害を受けた経験があるとされるなど、深刻な状況となっています。

そこで、大学生を含む県民等を対象に、交際相手や配偶者からの暴力の被害者・加害者となることを防止するために、交際相手や配偶者からの暴力について正しい理解を深める講演会を開催します。

テレビの向こう側の話ではない、「デートDV」という身近な問題について、いっしょに考えてみませんか?

 

【日時】2014年6月26日(木) 13:30~15:00(90分)

【場所】四国学院大学7号館711教室(善通寺市文京町三丁目2番1号)

【内容】

13:30~13:40(10分)主催者等あいさつ

  県民活動・男女共同参画課長 四国学院大学長

13:40~15:00(80分)講演「身近な問題としてデートDVを考える」

  講師:中島幸子(NPO法人レジリエンス代表)

【対象】四国学院大学生その他の大学生、県民、関係行政機関職員、学校関係者、

各種男女共同参画関係団体、かがわ男女共同参画推進員、DV被害者等サポーター等

【定員】150名

【参加費】無料

【申込み】香川県総務部県民活動・男女共同参画課まで。6月20日締切。

〒760-8570 高松市番町4-1-10  FAX087-831-1165  Eメール kenmin@pref.kagawa.lg.jp

申込書にご記入のうえ、郵送、FAX、Eメールのいずれかでお申し込みください。申し込みをもって受付させていただきます。

香川県HPからもチラシをダウンロードできます。

【主催】香川県

【協賛】四国学院大学