【他団体情報】2014/7/19-20(土・日)、9/20-21(土・日)群馬県「女性のためのセルフディフェンスWen-Do T-Basic講座」

 

【他団体情報】2014/7/19-20(土・日)、9/20-21(土・日)群馬県「女性のためのセルフディフェンスWen-Do T-Basic講座」

 

暴力が目の前に迫ったときに、女性には何ができるでしょうか。

女性のための護身術Wen-Do、基礎の全てを学べる2日間講座です。

 

Wen-Doとはカナダのトロントで生まれた女性のためのセルフ・ディフェンス・プログラム(護身術を学ぶプログラム)です。

講座は安全第一の和やかな進行で、痛みやケガが生じない練習方法を大切にしています。

Wen-Doの技には、実際に危機的状況から逃れることに成功した女性達の声を多数取り入れており、若い方から高齢の方でも無理なくできる動作で構成されています。

なお、今回の基礎講座(T-Basicコース)は、Wen-Doの講師活動を目指す方には修了必須の講座となっています。

 

【日時】

  1. 1回目  平成26年7月19日(土)、20日(日)
  2. 2回目  平成26年9月20日(土)、21日(日)

 

【講師】

福多 唯(ふくだ ゆい)さん
Wen-Do(ウェンドー)マスターインストラクター

 

群馬県出身、石川県在住。幼少期より病弱で入退院を繰り返したが、その自分にもできたカナダ生まれの護身術Wen-Do(ウェンドー)に感銘を受け、2002年より講師活動に。

 

現在は日本でただ一人のマスターインストラクター(講師養成も担うインストラクター)として、全国各地で女性や親子向けの護身術講座やコミュニケーション講座を行っている。

 

【参加費】無料

【場所】高崎市男女共同参画センター(市民活動センターソシアス内)

【対象】

Wen-Do(ウェンドー)を学びたいと思っている中学生以上の女性

 ※メンタルクリニック等に通院中の方は、治療プロセスへの影響を主治医と相談後にお申し込みください。

 2日間で1講座。2日間とも参加できる人のみ。

【定員】16名   

【内容】

  1. 初日
    Wen-Doとは・護身のための必須4要素・基本技の習得1・人体の急所・防御の基礎・ナイフ対応の初歩・首に手をかけられたら…等
  2. 2日目
    初日のおさらい・基本技の習得2・手などをつかまれたら・寝室での護身・組み伏せられたら・強引な連れ去りに備えて…等

【お申込み】

電話、ファクス、または電子メールで、1回目は平成26年7月4日(金)まで、2回目は平成26年9月5日(金)までに、下記の事項をお知らせください。

 

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 電話番号
  • 希望する回

 

高崎市男女共同参画センター(市民活動センター「ソシアス」内)

電話番号:027-329-7118
ファクス番号:027-372-3121
メールアドレス:danjokyoudou@city.takasaki.lg.jp