大阪府 2015.5月~ ファシリテーター養成研修 in 大阪2015

 

大阪府 ファシリテーター養成研修 in 大阪 2015 

 

レジリエンスではDV・トラウマについて考え学ぶ12回の連続研修を行っています。それを日本全国、各地で広く行っていただくために、ファシリテーター養成研修を2007年より開催しております。

修了された方はファシリテーターとして、お住まいの地域で講座を開催するなど、ご自身の活動にお役立ていただけます。

・2日間ずつ計6日36時間、12のテーマをファシリテートするためのポイントを学びます(マニュアル、講座で使える配布資料教材付き)。

※2日間のみのご参加も可能です。

・性別を問わずご参加いただけます。

☆この事業はレジリエンスが受けたジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会の助成金が使われています。

 

【講座詳細】 

第1回:2015年5月9日(土)、10日(日)【1】【3】【4】【12】

第2回:2015年5月30日(土)、31日(日)【2】【5】【6】【9】

第3回:2015年6月13日(土)、14日(日)【7】【8】【10】【11】

 

【時間】9:30~16:30(休憩1時間あり)

【場所】大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)

【参加費(資料代込)】全コース一括申込み:62,000円、2日間:各25,000円

 ※2日間のみのご参加も可能です。

【定員】45名(先着順、定員になり次第締め切り)

【講師】中島幸子 西山さつき(NPO法人レジリエンス)

 

【お申込み方法】

・お名前(ふりがな)

・電話番号

・FAX

・メールアドレス

・お住まいの都道府県名

・所属

を明記のうえ、件名を「ファシリテーター養成研修 in 大阪2015 申込み」としてNPO法人レジリエンスまで

メールかFAXにてお願いします。

メール(osaka@resilience.jp)・FAX 03-3408-4616

(常駐スタッフがおりませんのでメールでのご連絡が一番早くて確実です)

 

【主催】NPO法人レジリエンス

 

【テーマ】

【1】DVトラウマを理解する
【2】「世間の枠」と私らしさ
【3】身体的暴力・性暴力
【4】精神的暴力・モラルハラスメント
【5】トラウマに対応するツール
【6】傷つきによる喪失とグリーフ(深い悲しみ)
【7】境界線
【8】コミュニケーション
【9】パートナーシップ
【10】Bさん(加害者)とは
【11】育った環境・子どもへの暴力の影響
【12】自尊心