修了者の方へのインタビュー

修了者の方へのインタビュー

 

レジリエンスではDV・トラウマについて考え学ぶ12回の連続講座「レジリエンス☆こころのcare講座」を行っています。

それを日本全国、各地で広くおこなっていただけるよう、ファシリテーター養成研修を、2007年より開催しています。

 

現在(2013年12月末)までに、北海道から沖縄まで、述べ977人の方々が、6日間の研修を修了されています。

 

研修を修了された皆さんが、DVや暴力被害にあって傷ついている人たち(☆さんたち)にどのように情報を届け、活動されているかをぜひ知りたいと思い、お話を伺っていきます。

日本各地にいらっしゃる☆さんや、多くの人たちに読んでいただき、関心を持っていただければと思っています。

 

 

2015年2月 北関東在住 Yさん 『ひとりでも多く、情報を必要としている人に届けたい』

 

2014年11月 長野県中野市 芳川文子(よしかわふみこ)さん 『帰る時には笑顔になって、少しでも気持ちが軽くなって帰ってもらいたい』

 

2014年8月 福岡県福岡市 Hさん 『自分のその時々の状況に合わせて開催できるので、やりやすい』