沖縄県 ’15.11/5(木)、6(金)こころのcare講座ファシリテーター養成研修 in 沖縄 2015

沖縄県 ’15.11/5(木)、6(金)こころのcare講座ファシリテーター養成研修 in 沖縄 2015

 

前開催【201220132014】とは別の新しい5つテーマで今年度も開催が決定しました。

今年度のテーマは、「境界線」「コミュニケーション」「パートナーシップ」「育った環境・子どもへの暴力の影響」「Bさん(加害者とは)」です!

DV・トラウマの傷つきを癒し、回復をサポートするファシリテーター(支援者、講座進行役)を養成するための研修です。レジリエンスが長年東京などで開催を続けるDV・トラウマからの回復のための12回の連続講座「レジリエンス☆こころのcare講座」のうちから、今回は二日間で5つのテーマの講座開催が可能になります。講座内容の詳しいマニュアルと、自由に印刷できるPDFデータの配布資料付です。講座開催のみならず、講座内容を支援活動の中などでお役立ていただけます。2日間の開催ですが、どちらか1日の参加も可能です(沖縄特別価格での開催です)。この研修を受講されることで、レジリエンス☆こころのcare講座のうち5つのテーマを、ご自身で開催することができるようになります。

 

★研修A(3テーマ):「境界線」「コミュニケーション」「パートナーシップ」

研修内容:

  • 「境界線」では、人と人との境目となる境界線が暴力によってどのような影響を受け、そしてどのように立て直すかを考えます。「コミュニケーション」では、コミュニケーションという切り口から、暴力のある関係性を考え、そして良いコミュニケーションについて学びます。「パートナーシップ」では、不健全な関係性の中にいると健全なパートナーシップとは何かということが分からなくなることを考慮し、関係性という視点からDVを考えていきます。

 【日程】2015年11月5日(木)10:00~18:00

【場所】沖縄県総合福祉センター会議室1~3

【参加費】12,000円(3テーマ分の教材費)(税込)

【定員】40名 先着順

 

★研修B(2テーマ):「育った環境・子どもへの暴力の影響」「Bさん(加害者)とは」

研修内容:

  • 「育った環境、子どもへの暴力の影響」では、育った環境が現在の自分にどのように影響をしているかを振り返る他、DV家庭に子どもがいる場合にはどのような影響があるのかを考えます。「Bさん(加害者)」では、DV加害者は変わるのかどうかということを扱う他、加害者の思考や様々なタイプの加害者についてなど加害者についての情報も扱います(被害者にとって、加害者についての情報はとても関心が高いテーマとなっているため、本テーマは被害者からのニーズに応えるテーマとなっています)

【日程】2015年11月6日(金)10:00~16:30

【場所】沖縄県総合福祉センター会議室1~3

【参加費】8,000円(2テーマ分の教材費)(税込)

【定員】40名 先着順

 

【申込み方法】

【お名前(ふりがな)】

【電話番号】

【FAX】

【メールアドレス】

【所属】

【お住まいの都道府県名】

【お申し込み研修名 (研修A、研修B、AB共、のいずれか)】

を明記のうえ、

件名を「沖縄11月研修(A、B、AB いずれか選択)申込」として、

NPO法人レジリエンスまでメールもしくはFAXでお申込み下さい。

 okinawa@resilience.jp  FAX: 03-3408-4616

 

※ ご注意ください
お申込みのメールをいただいた際、自動返信にて受付メールを送らせていただいておりますが、 迷惑メールに振り分けられたり、携帯電話のアドレスの場合はブロックされて届かないことがございます。
@resilience.jpからのメールが届くよう設定をお願いいたします。
2日ほど経っても受付メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、見つからない場合は、再度その旨ご連絡をいただければ幸いです。

 

【主催】NPO法人レジリエンス&更生保護施設がじゅまる沖縄

【協力】ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会

【後援】沖縄県

☆この事業はレジリエンスが受けたジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会の助成金が使われています。

 

 JJロゴ