【修了者講座】2016/6/3(金)東京 「こころとからだのケア体操講習会(キャパシター)」

【修了者講座】2016/6/3(金)東京 「こころとからだのケア体操講習会(キャパシター)」

 

キャパシターとはスペイン語で「いのちを引き出す」という意味です。キャパシターインターナショナルの活動は、1988年ニカラグアの内戦後、傷ついた人々が簡単な体操やマッサージなどで、こころとからだの健康を自分自身で保つことができるような方法を分かち合ったことから始まりました。日本にも3年前に紹介され、創始者のパットケイン氏(心理学博士・多文化ウエルネス教育博士)が年に2回来日され定期的にワークショップを行っています。
東洋医学の技術や知恵と西洋医学の理論を組み合わせて編み出され、簡略化された太極拳の動きやからだのツボを優しく押したり、指を握りながら深く呼吸するなど、だれにでも簡単にできる体操です。トラウマからの解放やからだの痛みの解消にも効果的な技法です。
ぜひ、この機会にご一緒にやってみませんか?

 

【日時】 2016年6月3日(金) 18:00~20:00

【講師】 藤田 尋美(キャパシターインターナショナルジャパンスタッフ)(レジリエンスファシリテーター養成研修2007修了)

【場所】 東京ウィメンズプラザ第一会議室A(共に考えサポートする会)

【参加費】 500円

【定員】 30人

【対象】 関心のある方、簡単な動きができる方ならどなたでも。

【保育】 なし

 

【お申込み方法・お問い合わせ先】 
申し込み・問い合わせ先:藤田 尋美 mmtsun@yahoo.co.jp

 

詳細はこちら:http://capacitarjapan.weebly.com/12527125401246312471125191248312503