東京都 ’16.12-‘17.3月 【東京2016-17】ファシリテーター養成研修

東京都 ’16.12-‘17.3月 【東京2016-17】ファシリテーター養成研修 

 

☆参加された方の感想(抜粋) 2017.3.6更新
(掲載の許可をいただいた方の感想を一部抜粋・編集の上掲載しています。)

 ・6日間という長い時間だったが、講師二人の楽しいやりとりで退屈せずに過ごせた。未知の世界もあり、知的興味をそそられて次回も楽しみになってきた。
 ・資料の活用方法、支援とは何か、人に関わることとは、を再考し、少しずつ丁寧に実行したいと思います。オンとオフを賢く、人に対して素直でありたいと思います。
 ・いつどのテーマを扱うのかがわからず、ちょっと時間が押してて全部終わるのか?と気になった。対処療法ではなく、暴力の加害者や被害者を生まないための啓発活動についてもっと知りたいと思いました。
 ・生活の中で起きているたとえ話が参加者に伝わりやすそうで参考になりました。細かな配慮がたくさんあって、とても居心地が良かったです。いろんな方とつながれたこと、皆さんとお話しできたことがとてもステキな思い出になりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

レジリエンスではDV・トラウマについて考え学ぶ12回の連続研修を行っています。それを日本全国、各地で広く行っていただくために、ファシリテーター養成研修を2007年より開催しております。

修了された方はファシリテーターとして、お住まいの地域で講座を開催するなど、ご自身の活動にお役立ていただけます。

・2日間ずつ計6日36時間、12のテーマをファシリテートするためのポイントを学びます(マニュアル、講座で使える配布資料教材付き)。※2日間のみのご参加も可能です。

・性別を問わずご参加いただけます。

 

☆前回参加された方の感想(抜粋)はこちらをご参照ください

 

【講座詳細】 

第1回:2016年12月10日(土)、11日(日)【1】【3】【4】【12】

第2回:2017年2月4日(土)、5日(日)【2】【5】【6】【9】

第3回:2017年3月4日(土)、5日(日)【7】【8】【10】【11】

 

【時間】 9:30~16:30(休憩1時間あり)

【会場】 主婦会館プラザエフ 3F 主婦連合会会議室 (四ツ谷駅徒歩1分)

【参加費(資料代込)】 全コース一括申込み:81,000円、1回(2日間)ごと:各32,400円 (資料代込、税込)

※1回毎のご参加も可能です。

※助成金終了のため、価格を改定しています。

【定員】 30名(先着順、定員になり次第締め切り)

【講師】 中島幸子 西山さつき(NPO法人レジリエンス)

 

【お申込み方法】

このページ下部のフォームよりお申し込み下さい。

 

≪FAXでのお申し込みの場合≫ FAX:03-3408-4616

<お名前(ふりがな)><電話番号><FAX番号><メールアドレス><お住まいの都道府県名><所属><希望参加回>を明記し、件名に「2016-17東京研修申し込み」と記入の上、NPO法人レジリエンスまでお願いします。

 

【NPO法人レジリエンス】

 メール:tokyo2016@resilience.jp・FAX 03-3408-4616

 (常駐スタッフがおりませんのでメールでのご連絡が一番早くて確実です)

 

こちらの研修は、2017年1-3月に福岡 でも開催予定です。決まり次第、HP、メルマガにてお知らせいたします。

 

※ ご注意ください
お申込みのメールをいただいた際、自動返信にて受付メールを送らせていただいておりますが、 迷惑メールに振り分けられたり、携帯電話のアドレスの場合はブロックされて届かないことがございます。
@resilience.jpからのメールが届くよう設定をお願いいたします。
2日ほど経っても受付メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、見つからない場合は、再度その旨ご連絡をいただければ幸いです。

 

【主催】NPO法人レジリエンス

【共催】一般財団法人主婦会館 主婦連合会

 

【テーマ】

【1】DVトラウマを理解する
【2】「世間の枠」と私らしさ
【3】身体的暴力・性暴力
【4】精神的暴力・モラルハラスメント
【5】トラウマに対応するツール
【6】傷つきによる喪失とグリーフ(深い悲しみ)
【7】境界線
【8】コミュニケーション
【9】パートナーシップ
【10】Bさん(加害者)とは
【11】育った環境・子どもへの暴力の影響
【12】自尊心