あなたの地域で「こころのcare講座」を取り入れてみませんか?

あなたの地域で「こころのcare講座」を取り入れてみませんか?

 

 

レジリエンスこころのcare講座は、書き込み式の資料を用いて、様々な傷つき経験をケアしたり、先々について考える力を養う講座です。

相談事業にプラスしてこの講座を組み合わせることで、様々な状況にある☆さんの回復を、より手厚くサポートすることができます。

 

DVやデートDV、いじめ、虐待、パワハラなど、人が人を傷つける暴力はいたるところで、時に複合して起きています。

 

こころのcare講座は、トラウマや人間関係の理解、回復に向けての取り組みを、
「DV、暴力とは」
「健全なパートナーシップとはどういうものか」
「自尊心の状態やメンテナンス」
といった様々な視点から12のテーマに分け、
1テーマずつ、1回2時間ほどの時間をかけて行います。

 

  こころのcare講座とは

 

DVや様々な暴力被害の当事者の方(☆さん)の心のケアは中長期にわたるため、電話・面接相談や1対1のカウンセリング等だけでは、時間やリソースの関係で難しいのが現状だと思います。

 

今まさに暴力の渦中にいる方、別居状態の方、離婚等で別れたばかりの方、すでに別れて時間がたっているけれどまだ苦しい思いが続いている方など、様々な状況でそれぞれに悩み、情報を必要とされています。

 

こころのcare講座を12年に渡りおこなう中で、様々な状況の☆さんが、それぞれ今必要としている情報や知識を得て、自分自身の傷つきやそれに対応する手当の方法を学び、自分自身の内面の力に気づいて希望を見出される様子を、私たちは間近で見てきました。

 

  参加者の感想

 

レジリエンスでは都内2か所と横浜で「こころのcare講座」を自主開催している他、首都圏の市や区が企画開催している講座で、講師としてこの「こころのcare講座」を実施しています。

また、ファシリテーター養成研修にご参加くださった相談センター職員の方がご自身で講座を開催している地域もあります。

 

  ファシリテーター修了者インタビュー

 

レジリエンスの講師がみなさんの地域にお伺いして講座を担当することもできますし、ご自身が開催されるためのご相談に乗ることも可能です。
ご関心のある方は、ぜひ下記連絡先までお問い合わせ下さい。

 

NPO法人レジリエンス事務局
info@resilience.jp
FAX 03-3408-4616
(常勤体制ではないため、まずはメールでご連絡をいただければ幸いです)