【R】2017/8/4(金) 大阪「傷つき経験にともなう様々な困難を考える」

【R】2017/8/4(金) 大阪「傷つき経験にともなう様々な困難を考える」

 

DV、モラルハラスメント、虐待、性暴力、様々な暴力を経験することで多様な症状に苦しむことがあります。症状を理解することは、大切なセルフケアにもなります。さまざまな症状のなかでも、まだ一般に良く知られていない解離についての講演をおこないます。

 

【日時】 2017年8月4日(金)13:30~15:30

【場所】 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)

【講師】 中島幸子 西山さつき (NPO法人レジリエンス)

【定員】 40名(先着順、定員になり次第締め切り)

【対象】 この問題に関心のある方どなたでも(性別問わず)

【参加費】 500円(税込) 当日会場にてお支払いください

 

【お申込み方法】

 ・お名前(ふりがな)

 ・メールアドレス(FAXでお申し込みの方はFAX番号)

 ・お住まいの都道府県名

を明記のうえ、件名を「8/4大阪講演 申込み」として、NPO法人レジリエンスまでメールもしくはFAXでお申込み下さい。

 メール:k.osaka@resilience.jp
 FAX: 03-3408-4616

(常駐スタッフがおりませんのでメールでのご連絡が一番早くて確実です)

 

【主催】 NPO法人レジリエンス

【協力】 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

 

この講演会は、公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団助成の支援により開催いたします。

2017年8月25日に福岡でも開催いたします。横浜でも開催予定です(日程未定)。