【他団体情報】2018/4/13(金)東京「子どものグリーフサポートの原点と“いま” ~日米のつながりを通して~」

【他団体情報】2018/4/13(金)東京「子どものグリーフサポートの原点と“いま” ~日米のつながりを通して~」

 

身近な人を亡くした子どものサポートを1982年から行っている「ダギーセンター」(オレゴン州ポートランド)で、25年にわたりプロジェクト・トレーニングコーディネーターとして子ども支援に関わってきたJoan Schweizer Hoffsさん、あしなが育英会でグリーフサポートを実践してきた西田正弘さん、全国で子どものグリーフサポート団体の立ち上げ支援に取り組む高橋聡美さんの対話を通して、子どもたちへのグリーフサポートの歴史、異議、今後のありかたをともに考えます。多くのかたのご参加をお待ちしています。

 

【日時】 2018年4月13日(金)18:30~21:30(18:15開場)

【講師】 
 Joan Schweizer Hoffsさん(ダギーセンター)
 西田正弘さん(あしなが育英会東北事務所長)
 高橋聡美さん(防衛医科大学校医学教育部)
 通訳:中島幸子(NPO法人レジリエンス)

【場所】 せたがや がやがや館 多目的室 (世田谷区池尻2-3-11-4階)

【参加費】 1,000円(介助者無料・日英逐次通訳付き、情報保障が必要な方はご連絡ください)

【定員】 100名(お申込みが必要です)

【対象】 性暴力被害者の支援にたずさわる人

 

【お申込み方法・お問い合わせ先】 
 NPO法人 子どもグリーフサポートステーション
 TEL: 022-796-2710  Email: info@cgss.jp

 

【主催】 NPO法人 子どもグリーフサポートステーション

【共催】 あしなが育英会東北事務所

 

詳しくはこちら http://sapoko.org/dat/activity/2/20180307/1.pdf