【R】2018/11/24(土) 福山「傷つきによるトラウマと解離とアタッチメントの関係性」

【R】2018/11/24(土) 福山「傷つきによるトラウマと解離とアタッチメントの関係性」

 

DV、親からの暴力や虐待、セクハラ、パワハラなど、多くの女性や子どもがこころの傷つきを経験しています。
目に見えないDVのつらさや、トラウマからの回復途中で気を付けておきたいことなどを理解し、傷ついた人が自らの回復する力で自分らしく輝いて生きるために、私たちにできることを考えてみましょう。

 

【日時】 2018年11月24日(土)10:00~12:00 

【場所】 まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ) 中会議室

【講師】 中島幸子 西山さつき (NPO法人レジリエンス)

【定員】 50名(先着順、定員になり次第締め切り)

【対象】 この問題に関心のある方どなたでも(性別問わず)

【参加費】 1,000円 当日会場でお支払下さい。

 

【お申込み方法】

 ・お名前(ふりがな)

 ・メールアドレス(FAXでお申し込みの方はFAX番号)

 ・お電話番号

を明記のうえ、件名を「11/24福山講演 申込み」として、NPO法人レジリエンスまでメールもしくはFAXでお申込み下さい。

 メール:kikaku@resilience.jp
 FAX: 03-3408-4616

(常駐スタッフがおりませんのでメールでのご連絡が一番早くて確実です)

 

【主催】 NPO法人レジリエンス

【協力】 性暴力被害者支援ネットワーク・はるねっと

 

※ 当日の午後に、「ファシリテーター養成研修ミニ(福山特別版)デートDV予防啓発・トラウマを抱えた子どもたちへのアプローチ」も開催いたします。
ご参加希望の方は、下記サイトをご参考に、別途お申込みください。
http://resilience.jp/2018/07/5271