【R】2018/9/27(木)東京「グリーフとトラウマ わたしたちはなぜ辛いのか~ひとりひとりにあったケアを考える~第1回

【R】2018/9/27(木)東京「グリーフとトラウマ わたしたちはなぜ辛いのか~ひとりひとりにあったケアを考える~第1回

 

・人間関係での傷つき、暴力の被害体験などによるトラウマ・・・
・自分の人生が、予期せぬ方向へ変わってしまった時の喪失感・・・
このような時、私たちは生きづらく感じたり、体に不具合がでたりすることがあります。グリーフ(深い悲しみ)やトラウマについて学び、体への無理のないアプローチで、自分にあったケアの方法を探しませんか。周囲の人のケアのために、自分自身のケアのために、多くの方の参加をお待ちしています。第1回目は「トラウマって何?」をテーマに中島幸子のお話とこころと体のケアとしてキャパシターを体験します。

 

【日時】 2018年9月27日(木) 10時~12時

【場所】 世田谷区梅ヶ丘総合福祉センター さくらぽーと

【講師】 パトリシア・ケーンさん(キャパシターインターナショナル代表)中島幸子(NPO法人レジリエンス代表)

【対象】 女性

【定員】 30人

【参加費】500円

【保育】ありません。

【お申し込み方法・お問い合わせ先】NPO法人コミュニティ・ネットワーク・ウェーブ

  お名前(ふりがな)・お電話番号を明記の上、メールにてお申込みください
   メール:wave_setagaya@yahoo.co.jp
   電話:070-6479-7783(平日10時~17時)

【主催】 NPO法人コミュニティ・ネットワーク・ウェーブ

【共催】 ハーモニー(就労継続支援B型事業所)

【協力】 NPO法人レジリエンス、キャパシターインターナショナルジャパン、一般社団法人グリーフサポートせたがや