【R】2019/12/1(日)大分「DV被害者支援 暴力被害の対応とケア」

【R】2019/12/1(日)大分「DV被害者支援 暴力被害の対応とケア」

 

米国オレゴン州スタディツアーから学ぶ支援の現場に必要なこと
視察施設:セーフプレイス(ファミリーバイオレンスのワンストップセンター) チルドレンセンター(性虐待を受けた子どもの司法面接を行う施設)ダギーセンター(全米遺児遺族のためのグリーフサポートセンター)
・傷つきによるグリーフと癒し・二次受傷のサインとその対策

 

【日時】 2019年12月1日(日)10:30〜16:00
【場所】 大分コンパルホール302号室
【講師】 中島幸子、西山さつき
【定員】 30名
【対象】 関心のある方ならどなたでも

 

DVや性暴力、虐待、いじめ、パワハラなどの暴力と、その悪影響を減らすための講座です。
当事者を中心とした支援のあり方を米国視察ツアー、ファミリーバイオレンスの米国研修の報告から考えていく内容です。支援者、今後支援を予定している方、このテーマに関心のある方などどなたでもご参加いただけます。
【参加費】 3,000円(赤い羽根共同募金助成事業)
【保育】 なし

【お申し込み方法・お問い合わせ先】 
申し込み方法  メールかハガキでお申し込み下さい。
e-mail ebanokai@yahoo.co.jp
〒870−8691 大分中央郵便局 私書箱122号
NPOえばの会
090−1516−9565(吉本)

【主催】 NPOえばの会
【協力】 赤い羽根共同募金

詳細はこちら:https://www.onpo.jp/topics/item_7898.html